ウルセラによるほうれい線治療

TOP » HIFU・高周波・赤外線 » ウルセラ
イメージ

ほうれい線・顔のたるみ治療ウルセラ(HIFU)

ウルセラは、FDA(日本の厚生労働省にあたる米国機関)の認可を受けているマシンです。肌の深部(SMAS層)だけに熱エネルギーを届けることができるため、表面の皮膚を傷つける心配なく、リフトアップ治療が行えます。即時的、かつ長期的なリフトアップ効果が期待できます。

ウルセラってどんな治療?

こんな人にオススメ!

  • 顔のたるみ、ほうれい線を改善したい人
  • 切らずに解消したい人
  • リフトアップ効果を長期間維持したい人
1回あたりの施術費用(平均) 約15~40万円(顔全体照射の場合)
効果の継続期間 6ヵ月
ダウンタイム 治療部位に鈍痛、熱さを感じる場合があります

ウルセラに期待できる効果とは?

ほうれい線や顔のたるみ治療は、機器によって皮膚へのアプローチ方法や効果の出かたは様々です。ウルセラは、皮膚の内部で熱を発生させ、筋膜を熱で収縮させコラーゲンの再生を促し、リフトアップ効果を引き出していく治療法です。肌の深部(SMAS層)に熱エネルギーを届けることができる照射治療の中でもパワーの強い治療器になります。また、1.5mm、3.0mm、4.5mmの3層をピンポイントで治療できるという特徴もあります。効果の持続期間は長く、その分施術費用も高めですが、通院回数を減らしたい人にはおすすめです。痛みを心配されている方は、麻酔クリームなどのオプションがあるかどうかも確認してみましょう。

ウルセラのメリット・デメリット

メリット
アメリカFDA認可の治療器
ウルセラは世界で初めてFDA(米国食品医薬局)の認可を受けているたるみ治療器です。FDAとは、日本の厚生労働省にあたるアメリカの機関です。安全性の高いマシンで治療したい。という方にはおすすめです。
1度の治療でもリフトアップを感じやすい
ウルセラは同じHIFUの中でも1照射毎のエネルギーが大きいため、1度の治療で期待できる効果も高いです。サーマクールは非選択的に大きなボリュームを照射しますが、ウルセラではピンポイントで強力に照射していくイメージです。
ダウンタイムはほとんどなし
施術直後に少し赤みが出る程度で、施術後の腫れはほとんどありません。赤みは長くても3日程で消失します。痛みは、照射後に打撲痛のような圧痛、一時的な感覚変化が生じる場合がありますが、数日~数週間で自然におさまります。
デメリット
ウルトラセルQプラスに比べて痛みが強い
同じHIFU治療器のウルトラセルQプラスと比較すると、痛みが強く出るのが特徴的です。痛みを気にされる方や、施術時間を短くしたい。という方には、ウルトラセルQプラスがおすすめです。
副作用の期間が長くなる可能性がある
ウルセラは照射時の到達深度が深いために、神経の走行しているところへ照射してしまうことで軽度の麻痺やしびれといった副作用が発生することがあります。約2~4週間程度のダウンタイムが発生する可能性があります。
仕上がりが、やつれた印象になる可能性がある
痩せた顔の人や、元から小顔の方が治療すると、さらに顔が縮みますので、やつれた印象の仕上がりになる可能性があります。リフトアップ目的だけでウルセラを選択するのではなく、医師としっかり相談して決めることをおすすめします。

ウルセラが受けられるクリニック

聖心美容クリニック
聖心美容クリニックでは、HIFUの治療は医師が行っています。マシン治療ならどんな人でも取り扱うことができる。どこで受けても変わらない。と思う方がいると思いますが、HIFUシステムは、解剖学を学び熟知している外科医でしか取り扱うことができません。マシンと言っても皮膚より深い層にあるSMAS層がどの位置にあるのか?どの部分を避けるとリスクを抑えることができるのか?などの知識があるドクターに治療してもらえるのは安心ですね。

ウルセラ 治療の流れ

  1. カウンセリング
    医師とのカウンセリングでは、仕上がりの希望を伝え、術後のイメージを確認するようにしましょう。安心して治療に入れるよう、施術について不明な点・不安なことがあれば相談しましょう。
  2. 洗顔
    超音波を照射する部位にマーキングします。
  3. マーキング
    冷却効果のあるジェルを塗布し、肌を熱から守ります。
  4. 照射
    エコー画像によるモニタリングをしながらターゲットとなるSMAS層を確認します。部位に応じて出力を調整しながら照射していきます。痛みや熱感が苦手な方には、麻酔クリームの使用や、クーリングしながら照射するなど、治療時のオプションがあると思いますので、事前に相談してみましょう。
  5. 治療後
    個人差はありますが、治療後の赤みや腫れは少し出る程度で、冷却などの処置はありません。通常通り、スキンケア・メイクをしてお帰りいただけます。

Graceful編集部から見たウルセラ

ウルセラはHIFUマシンの中でもパワーが強いため、1度の治療でもリフトアップ効果を感じやすい治療のようです。また、ウルセラには変換器が3タイプあり、焦点の深さを調整することができます。1.5mm、3mm、4.5mmの3タイプの中で、SMAS層に届く深さは3mm、4.5mmになりますが、小じわやハリ改善も同時に行いたい方には、症状に合わせて1.5mmの変換器を併用することも可能です。通常のHIFUマシンと比較すると痛みが強かったり、価格が高いことはデメリットになりますが、今までの治療で効果を感じにくくなった方には嬉しい治療法ではないでしょうか。

イメージ
TOP