セオリークリニックのほうれい線治療を調査

イメージ

セオリークリニックのほうれい線治療はどんなもの?

治療の種類が豊富!エイジング治療のエキスパート!

セオリークリニックは、一人ひとりの悩みに寄り添い、オーダーメイドの治療を実践しています。ほうれい線治療は「マイナス10歳顔」の実現を掲げる独自の治療が特長。一人ひとりのたるみの原因に着目し、ヒアルロン酸注入やレーザー治療、糸リフトなど、豊富な治療メニューの中から適切な治療法を提案しています。経験豊富な院長が肌の状態をしっかり確認し、治療法を決めていくので「安心して施術に臨めた」といった口コミがとても多いです。

セオリークリニックHP画像
引用元:セオリークリニック公式サイト
(https://tarumi-clinic.com/)

筒井裕介

Doctors FILE

セオリークリニックの代表医師

筒井 裕介 先生

10年前の姿に導く自然な施術を実現。新しい治療や技術をすすんで導入する一方、綿密なカウンセリングを何よりも大切にする、熱い情熱を持つドクターです。

経歴

2003年 順天堂大学医学部卒業
オザキクリニック勤務
2009年 セオリークリニック

所属学会など

  • 美容外科専門医
  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本美容外科学会 会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本臨床抗老化医学会 会員
  • サーマクール認定医
  • 日本再生医療学会 会員

編集部から見たセオリークリニック

新しい美容医療を導入していますが、決して治療を押し付けるのではなく一人ひとりの要望や肌質にじっくり向き合い、適切な治療を提供してくれるのがセオリークリニックの良い所です。切らない手術が多いので、はじめてほうれい線治療を受ける方にもおすすめ。何よりも筒井院長は形成外科出身で大手クリニック勤務を経ているスペシャリストで、顔のことを知り尽くしています。「自分の顔に本当に合った治療を提案して欲しい」という方には、満足できるはずです。

イメージ

◆セオリークリニックの特長

その人の症状に応じた治療を提供する

「たるみにはこの治療法」という考え方ではなく、たるみの原因は何なのかを診断した上で治療に入る点が大きな特長です。
原因がわからず、ただ治療をするだけでは高い効果を得ることができません。顔のたるみは、「コラーゲンの減少によるもの」「脂肪細胞の重みによるもの」などいろいろなタイプがあります。これらの原因に合わせた治療を行うことで、より効率よくたるみを改善させることができるのです。

広い範囲で治療を考える

たるみ治療を始め、すべての症状に対する治療において、広い範囲で治療方法を考慮します。必要があれば手術を行い、患者の悩みを解決することを第一に考える点もそのひとつです。体全体から医療や治療について考えることを「ホリスティック医学」といいますが、セオリークリニックではホリスティック医学の考え方を積極的に取り入れています。
体全体から生じる症状として考えることで、より効率よく症状を改善することが期待できます。

もっとも重視するのは患者の満足度

「症状に合わせた医療を提供する」のと、「患者が満足することを目的として治療を行う」のは、意味合いがまったく違ってきます。
セオリークリニックはまず患者が満足できること、治療を受けてよかったと心から思えることを第一に診療と治療を行います。それが結果的に症状の改善につながるわけですが、そのプロセスには丁寧な治療はもちろん親身なカウセリング、患者目線での考え方などさまざまな要素が含まれているのです。セオリークリニックは、これらすべての要素を含めて、患者が満足する治療と症状の改善を最終ゴールとしています。



セオリークリニック基本情報

所在地 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス 東京メトロ「銀座」駅A13番出口より徒歩2分
東京メトロ「銀座一丁目」駅9番出口より徒歩3分
都営浅草線「東銀座」駅A8番出口より徒歩5分
診療時間 11:00~19:00
休診日 日曜日(または祝日)
公式サイトURL https://tarumi-clinic.com/
TOP