ほうれい線治療の名医 | 筒井裕介 セオリークリニック

TOP » ほうれい線治療の名医たち » 切らない治療の名医 筒井裕介/セオリークリニック
筒井裕介

エイジングケア専門!切らない治療の名医

筒井裕介

/セオリークリニック

院長自らカウンセリング!マイナス10歳を目指す

形成外科出身という信頼の置ける経歴と、誠意ある対応で多くの患者から支持されている筒井医師。美容外科の診療メニューのなかでもエイジング治療が専門で、ほうれい線治療も注入治療からレーザー、糸によるリフトアップ、切るフェイスリフトまで、あらゆるニーズに応えています。安心して治療を受けてもらえるよう、技術や知識を自身のブログでも発信しています。患者との対話を重視しており、快適な院内環境づくりにも力を入れているそうです。また、他院で満足できなかった方のリオペ(再手術)も数多く行なっています。

セオリークリニックの代表医師:筒井 裕介 先生

医師の経歴

2003年 順天堂大学医学部卒業
順天堂大学形成外科助手
オザキクリニック勤務
2009年 セオリークリニック開院

所属学会

  • 美容外科専門医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • サーマクール認定医
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
  • 日本再生医療学会会員

筒井先生 がほうれい線治療の名医と呼ばれる理由

美容医療のなかでもエイジング治療に特化した専門家

もともとレーザー機器や美容医療技術の進歩に魅力され、美容外科医を目指したという経緯があり、肌の悩み全般を改善するエイジング治療を得意としています。治療ではカウンセリングに力を入れ、まずはほうれい線を消すことに注力し。若さを取り戻してから、その原因もケアする根本治療を行っています。

糸リフト治療「新世代スレッドリフト」に対応

溶ける糸にコグ(突起)がついたリフトアップ治療をいち早く導入。導入が早い分、実績と経験が豊富です。また、痛みのないレーザー治療として注目されているたるみ治療器「アルテミスシェイプ」や「ボルニューマ」も導入。痛みの少ない治療を積極的に採用しているので、安心して治療を受けられます。

丁寧なカウンセリングで一人ひとりに合った治療を提供

患者の負担を考慮し、基本的には切らない治療をメインとしています。ほうれい線治療=サーマクールといった単一的な治療ではなく、「ヒアルロン酸注入+HIFU」「糸リフト+高周波治療(RF)」など、組み合わせた治療の相談ができる事も特長です。症状を見極めて適切な治療を提案することが重要と考え、院長自ら丁寧なカウンセリングを心掛けているそう。

筒井先生ならコレ!おすすめ治療法をピックアップ

治療直後から改善が期待できる新世代スレッドリフトがおすすめ。独特な糸を使用するため、引きつれが起こりにくく自然な仕上がりが期待できます。「リフト型」の糸で引き上げ、「ロック型」の糸でキープする工夫をしており、しっかりとしたリフトアップが期待できます。術後の傷痕や針孔も残らず、ダウンタイムはほとんどありません。「ダウンタイムが長いから…」という理由でリフトアップ治療を諦めていた人にもおすすめできる治療です。

筒井先生 の治療を受けた方の声

たるみの原因を特定してもらえました
フェイスラインのたるみが気になっていたのですが、たるみの種類を特定していただき、治療方法についても詳しく説明してもらえました。ボルニューマ高周波を受けたところ、痛みも熱感もなくウトウトしてしまったくらい。フェイスラインも引き締まりました。
要望に添った施術を提案してくれました
できる限りダウンタイムの少ない治療が良いとお願いしたところ、タイタンとライムライトのセットメニューの提案を受けました。施術当日から普段通りの生活ができて良かったです。肌質も良くなり、感動しています。

Graceful編集部から見た筒井先生

何よりも「安心して治療を受けられること」を大切にされていおり、院長自らカウンセリングや触診を行っています。施術後のアフターケアにも力を入れていますので、術後の相談ができるので安心です。ほうれい線治療は切らない治療がメインですが、オールラウンドに対応していますので、さまざまな悩みに応えてくれるはずです。

イメージ

セオリークリニック基本情報

所在地 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス 東京メトロ「銀座」駅A13番出口より徒歩2分
東京メトロ「銀座一丁目」駅9番出口より徒歩3分
都営浅草線「東銀座」駅A8番出口より徒歩5分
診療時間 11:00~19:00
休診日 日曜日(または祝日)
公式サイト
URL
https://tarumi-clinic.com/
TOP