美容外科スタッフインタビュー | ほうれい線治療に失敗しないため編

働く女性の美しい毎日を応援する Graceful
【特別編】ほうれい線の治療で消し若さを取り戻す

ほうれい線で若返るには?

ほうれい線で若返るには?

美容外科スタッフへセキララインタビュー

こんなクリニックには要注意!

現役美容外科スタッフが指南!良いクリニック・悪いクリニックの見分け方

美容外科の治療は自由診療なので、なかには利益重視で治療を勧めるクリニックも存在します。高い費用の施術を強引に勧めたり、リスクの説明が不十分なまま治療を受けさせたりして、不満だけが残ってしまうケースがとても多いです。このような失敗に合わないためにはどうすれば良いのか?現役美容外科スタッフの方に、良いクリニック・悪いクリニックの見分け方を伺いました。

症例写真のbeforeがすっぴんで、
afterがバッチリメイク

インタビュアーインタビュアー

ほうれい線治療は「負担が少ない、痛みがない、仕上がりが自然」などを謳い文句にするクリニックが多いですが、失敗例もあると聞きます。失敗を避けるために、クリニック選びで注意すべきポイントはありますか?

kimikoさんkimikoさん

よく症例写真で、beforeはスッピン&暗い照明、afterはバッチリメイク&明るい照明で撮って比較している写真を見かけるけど、あれだと比較できないよね。腕に自信のある医師なら余計なごまかしはしないはず。症例写真を見て飛びつく人も多いけど、本当に信頼できるかどうかを冷静に判断して欲しいですね。

まひるさんまひるさん

メイクのほかに画像加工はされていないか、掲載件数が極端に少なかったり、年齢が偏っていたりしないかも確認して欲しいです。逆に、いろんな角度から撮影した写真を掲載しているクリニックは好印象ですね。

ユカさんユカさん

今後、クリニックのホームページには症例写真の掲載が禁止になるけど、胡散臭い症例写真が蔓延しているし、ちょっと納得ですよね。

電話や受付時の対応が悪い

まひるさんまひるさん

受付スタッフの対応が悪いクリニックは、しっかりとした教育が行き届いていない証拠。こういうクリニックは退職者が多くて、入れ替わりが激しいから教育が徹底されていないって聞きます。

kimikoさんkimikoさん

スタッフ同士の結束も弱いから、いつもピリピリムード…とかね。患者さんに険悪な雰囲気が伝わるようなクリニックは、患者への配慮に欠けているから、満足のいく治療が受けられない可能性が高いよね。

ユカさんユカさん

あとは、院内の衛生環境が整っているかどうかも大切。消毒や清掃が不十分で、細菌感染が起こってしまった話も聞きます。カウンセリングを受けたときに、掃除が行き届いているかどうかも必ずチェックして欲しいですね。

あまりに激安な治療費を提示している

kimikoさんkimikoさん

美容外科で一定以上のパフォーマンスを維持するためには、設備とか治療器とか人件費とか、一定以上のお金が必要になります。だから、ほかのクリニックよりもあまりに安かったり、激安を売りにしたりするクリニックは、何かを削ってるんです。

ユカさんユカさん

人件費を削っているとか、掃除に力を入れていないとか、よく聞きますよね。

まひるさんまひるさん

治療が何パターンもあって治療費用が分かりにくいクリニックも多いですよね。患者を惑わせて費用を分かりにくくする魂胆が見え見え…。限りなく、ダークグレーですよ。

ユカさんユカさん

やっぱりクリニックのホームページは一方的な発信だから、ある程度、口コミも参考にした方が良いかなって思います。ネット上の口コミは信憑性に欠けるけど、あまりに悪評しか見かけないクリニックは、やっぱり注意が必要です。リアリティのある口コミなら参考にしてみても良いと思いますよ。

痛みやリスク、デメリットなどの説明がなかった

カウンセリングで、治療のメリットしか言わないクリニックにも注意が必要です。ほうれい線の整形だけに限らず、医療には必ずリスクが伴うもの。それなのに、カウンセリングでリスクや痛みについて説明してくれないのですから、誠実さに欠けるクリニックだと考えられます。

カウンセリングでリスクや痛みについて説明をすれば、治療を受けてくれない可能性もありますよね。だから、利益を重視しているクリニックはその辺りのことを隠したがる可能性があります。つまり、患者さんの安全性よりも、クリニックの利益を大切にしているということ。

そんなクリニックで施術を受けたら、もしも施術後に何か不具合があっても、きちんと対応してくれないことが多いでしょう。ですから、治療の効果を聞くことも大切ですが、カウンセリングではしっかりとリスクや痛み、デメリットについても確認しておくようにしたいですね。

美容整形を受けた人の口コミを見ると、何かの不具合などがあって、「こんな説明受けていなかった!」という苦情を見かけることがあります。実際にリスクの説明をしていないクリニックもあるのでしょう。治療が終わった後に、こんなはずじゃなかったのに…ということにならないように気をつけたいものです。

アフターケアや保証制度についての説明がない

カウンセリングのときには、リスクや痛みについて確認することが大切、ということですが、その他に確認しておかなければならないことはありますか?

治療の契約をする前に、必ず確認しておきたいところは「アフターケア」と「保証制度」ですね。アフターケアや保証制度がどのようになっているか、というところも大切ですが、そもそもアフターケアが存在しないクリニックもあります。

アフターケアも保証制度もないクリニックなんて、治療後に何かあったら…と思うと、怖くて利用できませんね。

ほうれい線整形の中でも、ヒアルロン酸などの注入系は手軽に受けられる治療だ、と言われています。ですが、それは患者側にとって手軽だと言うだけ。治療の時間も短いですし、注射を打ってもらうだけの治療ですが、医師にとっては高い技術力と実績が要求される難しい治療です。

確かに、ほんの少しヒアルロン酸を入れ過ぎただけで、顔がパンパンに張れてしまうこともあると聞きます。手軽に受けられる治療だから、といってアフターケアや保証制度を確認しないと、万が一のときに頼れるところが無くなってしまいますからね。

それでは、一体どのようなアフターケアや保証制度があれば安心できるのでしょうか。クリニック選びを失敗しないための目安みたいなものはありますか?

アフターケアでは、全国展開しているクリニックであれば、全国のどこの院でも同じアフターケアを受けられるか確認してください。これは、保証制度に関しても同じことが言えますね。あとは、施術後の診察台やお薬代が無料であれば、いつでも安心してクリニックに行くことができるでしょう。

アフターケアは無料で受けられるものもありますが、有料になる場合もあります。ですが、「無料である」という点にこだわり過ぎず、例え有料であったとしても、アフターケアの内容が充実しているところが良いですね。

そして、保証制度で確認しておきたいところは、保証範囲がどこまで対象になっているかということです。保証期間が長いクリニックであったとしても、保証される対象がとても少なければ、いざという時に使えません。もちろん、保証期間の長さも大切ですが、どこまでを、どうやって保証してもらえるのかという点も大切でしょう。

アフターケアや保証制度は、治療の完成度にも関わってくる大切なところですから、クリニック選びでは必ず確認しておきましょう。

Graceful編集部からひとこと

信頼関係を結べる医師を選ぶことが大切

患者想いの医師であれば、治療についてデメリットも包み隠さず話してくれるはずです。でも、リスクを説明すると治療を受けてもらえない可能性があるので、説明をおろそかにする医師もいるそうです。信頼できる医師は細かな質問にも時間をかけ、患者が理解するまで説明をしてくれます。間違っても「今日契約なら安くなります」と言って契約を急かすような医師を選ぶのはやめましょう。

イメージ
TOP