Graceful ほうれい線治療ガイド | 高周波・赤外線・レーザー編

働く女性の美しい毎日を応援する Graceful
【特別編】ほうれい線の治療で消し若さを取り戻す

TOP » ほうれい線の治療方法 高周波・赤外線・レーザー
高周波・赤外線・レーザー

ほうれい線の治療方法高周波・赤外線・レーザー

高周波・赤外線・レーザー
最新マシンでほうれい線&たるみを撃退

少ない負担で顔全体の若返り効果が得られる治療法

高周波や赤外線などのレーザーを用いた照射治療は、顔全体に若返り効果が得られるのが魅力です。皮膚の深部に熱を届けることで火傷の状態を作り、傷が回復する過程でコラーゲンやエラスチンを無理やり作らせる仕組みです。熱が届く範囲や深さはマシンの種類によって異なり、サーマクールのように1回の治療で半年程度の効果が見込めるものもあれば、タイタンのように3ヶ月ごとのメンテナンスが必要なものもあります。それぞれメリット・デメリットがあるので、適切な治療を提案してくれるクリニックを選ぶことがポイントとなります。

高周波・赤外線・レーザーによる
ほうれい線の治療がオススメな方

ほうれい線の美容治療で、照射治療が向いている人の特徴をまとめました。

  • ・引き締め、たるみ改善、毛穴縮小など、総合的な美肌効果を得たい人
  • ・注入療法に抵抗がある人、糸を入れる施術や切る手術が怖い人
  • ・ダウンタイムの少ない治療を希望する人

サーマクール

たるみに直接働きかけ、内側からのリフトアップを実現

タイプ 高周波
費用の平均 13~20万円
効果の継続期間 6ヶ月
腫れや痛みの有無 痛みがあり、表面麻酔をする人もいます。術後の腫れはほとんどありません。

サーマクールは皮膚の真皮層に高周波の熱エネルギーを与える治療器です。照射治療の中でもフェイスラインの引き締め効果に優れていて、肌の弾力アップを実感する方が多いです。リフトアップ効果だけでなく毛穴縮小、ニキビ体質の改善などの美肌効果も期待できます。

アルテミスシェイプ

たるみに直接働きかけ、内側からのリフトアップを実現

タイプ 高周波
費用の平均 12~15万円
効果の継続期間 3ヶ月
腫れや痛みの有無 ほとんどなし

たるみ治療のネックだった「痛み」や「熱感」の心配がなく、肌の深部からのリフトアップを叶えてくれる治療器。ヨーロッパや韓国など、美容先進国で注目されていて、日本でも導入件数が増えています。深いシワ、小じわ、たるみ、皮膚のたわみなど様々な症状に有効で、小顔と美肌の両方が手に入ります。

タイタン

リフトアップ治療の入門におすすめ

タイプ 赤外線
費用の平均 2~9万円
効果の継続期間 2~3ヶ月
腫れや痛みの有無 ほとんどなし

赤外線を真皮層の浅い部分に照射し、コラーゲンの生成を促します。サーマクールに比べてマイルドな出力で、痛みや熱さを感じにくく、少ない負担で治療できるのが魅力です。1回の治療では効果が実感できない方が多く、繰り返しの施術が必要となりますが、定期的に治療を受けることで自然な若返りや美肌効果を実感できます。

マエストラRF

3種類の高周波で、顔全体のたるみを改善

タイプ 高周波
費用の平均 4~15万円
効果の継続期間 1ヶ月(5回以上の治療が必要)
腫れや痛みの有無 ほとんどなし

モノポーラ、バイポーラ、マルチポーラの3つの高周波を組み合わせた高周波治療。脂肪、加齢、むくみのあらゆる原因にアプローチ可能で、顔全体のたるみやフェイスラインの引き締めに有効です。

高周波・赤外線・レーザーが受けられるクリニック

セオリークリニック

セオリークリニックが国内で初めて導入した「アルテミス・シェイプ」の他、2種類の高周波を使って皮膚と脂肪の両方を引き締める「マエストラRF」、「タイタンXL」など、高周波を使った治療法が豊富にそろっています。

表参道スキンクリニック

イントラセル、イントラジェン、ハイフの3つを組み合わせた治療が行える「ウルトラセル」でのほうれい線治療が可能。表皮から真皮だけでなく、表情筋の層にまで働きかけて、ほうれい線を強力にリフトアップさせます。

ノエル銀座クリニック

高周波を使った大人気たるみ治療器「サーマクールCPT」と、3種類の高周波を使用した「ウルティマ」の2種類で対応。ウルティマはサーマクールよりも痛みが少ないものの、同等のリフトアップ効果が得られるとされる治療器です。

ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックでは、高周波治療器の「サーマクール」と、高周波と高密度焦点式超音波を組み合わせた「ウルトラセル」、脱毛からシミ治療、美肌治療まで、どのような症状にも対応できる「e-MAX・リファーム」というレーザーを用意しています。。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、高周波を皮下組織に照射することでリフトアップをする「サーミRF」と、赤外線を照射して真皮層の線維芽細胞を活性化させる「タイタン」の2種類に対応。タイタンはコラーゲンを生成を促進し、たるみを根本的に解消してくれます。

高須クリニック

高周波を使用した「サーマクールCPT」と、ダイオードレーザーと高周波を組み合わせた「ポラリス」、サブライムとモチーフIRを組み合わせた「トリニティプラス」を用意。トリニティプラスはポラリスの進化系と呼ばれていて、たるみとしわをトータルで改善します。

城本クリニック

城本クリニックでは、高周波治療器の「サーマクール」、ラジオ波を使った「イントラジェン」の2種類を用意。その他、超音波を使用したたるみ治療器も複数用意しているので、切らないほうれい線治療の選択肢はかなり豊富なクリニックです。

シロノクリニック

シロノクリニックと言えば、レーザー治療が得意なクリニックとして有名ですが、ほうれい線のレーザー治療では「ヤグレーザーピーリング」を使用。また、「サーマクール」の治療実績が豊富なことでも知られていて、日本有数の症例数を誇っています。

オザキクリニック

オザキクリニックでは、大人気の「サーマクール」、高周波や光を組み合わせた強力なリフトアップ治療器「トリニティプラス」の2種類が利用できます。トリニティプラスは、ほうれい線改善、毛穴引き締め、ハリアップ、美白など、一度の施術で様々な効果をもたらす治療器です。

リッツメディカルクリニック

高周波を使ったたるみ治療器の「サーマクールCPT」の他、ラジオ波を使う「テノール」を導入しています。テノールは89.5%という驚異のリピート率を誇る治療器で、肌の老化に対して根本的な治療ができると言われているほどです。

KMクリニック

KMクリニックで取り扱っている高周波治療器は、「サーマクールCPT」のみです。KMクリニックのサーマクールでは、最新のトータルチップを使用することで、ほうれい線の改善効果も各段にアップしています。その他、超音波を使用したスマスセラの取り扱いも。

ウォブクリニック中目黒

定番の治療器である「サーマクール」に加え、レーザーと高周波を使った「マトリックスIR」、3つの高周波で広範囲のリフトアップを実現する「ウルティマ・マエストラRF」、赤外線と高周波でコラーゲンやエラスチンの生成を促す「リファームST」が利用できます。

品川美容外科

ダイオードレーザーと高周波で、美肌とほうれい線改善の2つの効果をもたらす「NEWマトリックスIR」と「ポラリス」、レーザーでスマス筋膜を刺激してコラーゲン生成を促進させる「ダブロ」、そして大人気の「サーマクールCPT」の3種類から選択できます。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックオリジナル高周波治療機「SBCサーマアップ」に加え、「ウルトラリフト」「サーマクール」「ポラリス」など様々な治療法がそろっています。

編集部より:高周波・赤外線・レーザーの選び方

症状に適した施術を提案してくれる医師を選びましょう

照射治療は、ヒアルロン酸注入やリフトアップに比べて、医師の腕に左右されにくく、リスクも少ない治療法です。とはいえ、ほうれい線やたるみは人によって原因が異なり、症状に見合った適切な治療を選択しないと、効果が得られない恐れがあります。施術の種類が少ないクリニックだと、他の施術が適している場合も、無理やり一つのマシンを勧めてしまうケースもあります。自分に合った施術を受けるためにも、あらゆる施術を揃え、エイジング治療の名医からの診断が受けられるクリニックを選ぶことが大切です。

イメージ
TOP