TOP » ほうれい線の治療方法 リフトアップ整形手術 » 切るリフトアップのQ&A
リフトアップ整形手術

ほうれい線の治療方法 リフトアップ整形手術切るリフトアップのQ&A

ほうれい線の切るリフトアップ手術でよくある質問を厳選しました。

切るリフトアップ手術は、ほうれい線治療の中でも最も効果が高く、持続期間も圧倒的に長いのが特徴です。その反面、失敗のリスクも高く、後遺症に悩まされている方が居るのも現実です。しかも、ネット上には良い口コミも悪い口コミも蔓延しているので、参考になる情報が分からないという方も多いと思います。そこで、このページでは、切るリフトアップ手術でよくある質問と回答例を取り上げてみました。

ギモン??1

傷跡が目立つことはない?

切るフェイスリフトの手術後は、顔がパンパンに腫れて包帯ぐるぐる巻きという怖い印象があります。また、「傷跡が目立たない」と謳っているクリニックも多いですが、実は目立つのではないかと心配です。

傷痕は完全に消えることはありません

フェイスリフトはメスを使う手術なので、どうしても傷跡は残ってしまいます。ですが、実績のある医師はいかに目立たない場所を切り、傷跡を最小限にするかを考えて手術を行っていますし、「思ったよりも傷跡が目立たない」と感じる方も少なくありません。

ギモン??2

ダウンタイム中は、どんなことに気を付けるべき?

術後は腫れや痛みがあると聞きますが、禁止されていることはありますか?また、ダウンタイム中に気を付けることや、した方が良いことなどがあれば教えてください。

血行を促進する行為は避けましょう

術後は切開部位からの出血や腫れを防ぐために、血行を促進するような行為や、傷跡を刺激する行為は禁止されています。術後1週間までは入浴、飲酒、刺激物の摂取、手術部位の化粧は避けましょう。また、術後1ヶ月間は顔のマッサージも控えてください。

手術当日は、こまめな冷却を心掛けることで腫れが引きやすくなるでしょう。術後の抜糸が終われば、入浴や飲酒が可能になります(シャワーや洗顔は翌日から可能です)。

仕事は抜糸が完了すれば復帰できますが、腫れはまだ残っている状態です。絶対にバレたくない方は、余裕をもって2週間程度の休暇を取っておくと安心でしょう。

ギモン??3

「整形した」ってバレやすくない?

仕事をしていて休みは取れて1週間です。フェイスリフト後は2週間程腫れが残るそうですが、術後8日目に出社したら周囲に気付かれてしまいますか?

耳を隠すような髪型をすれば、まず心配いりません

腕の確かな医師による手術が前提ですが、明らかに気付かれるくらいの腫れは術後2~3日程度で、傷は1週間程度でふさがります。8日目でも多少腫れや違和感が残っているかもしれませんが、周囲からは少しむくんで見える程度だと思います。また、縫合した箇所はまだ傷跡が残っていますので、もみあげを隠すようなヘアスタイルにしたり、マスクで隠したりすれば、気付かれることはないでしょう。縫合に使った糸が溶ける、または抜糸をした後はファンデーションでカバーしても大丈夫です。

ギモン??4

将来的に顔が崩れてしまう可能性はない?

フェイスリフトをしてしばらく経つと顔が崩れてしまったり、能面のように無表情になったりすると聞いたことがあります。手術後は満足しても、時間が経って劣化してしまうのではないかと心配です。

繰り返し手術をしなければ大丈夫です

フェイスリフトをすると顔面崩壊するという噂がありますが、これは誤解の一つです。皮膚を引っ張り過ぎると表情を変えることができず、不自然な表情になってしまうことがありますが、顔が崩れることはありません。ただし、何度もフェイスリフトを受け続けると治療の度にバランスが狂っていき、顔が崩れやすくなります。例えば、フェイスリフトをした後にヒアルロン酸注入を繰り返すようなことをしていると、不自然な表情になってしまいます。美容整形を何度も繰り返すのは禁物です。

ギモン??5

リフトアップすると、ほうれい線以外にもエイジングケア効果があるの?

サーマクールやタイタンなどの照射系治療は、コラーゲンの生成を促す働きがあり、毛穴の改善や引き締めなどの美肌効果が期待できますが、切るリフトアップ手術には、ほうれい線以外の効果はありますか?

総合的な若返り効果が得られます

リフトアップは顔のたるみを切除して、皮膚の深部から引き上げる手術です。それも、ただ皮膚を引っ張るのではなく、筋膜を引っ張り、固定することで最大限の若返り効果を引き出します。「加齢によって下膨れになったフェイスラインがすっきりとした印象になる」、「頬が引き上がり肌にハリも出る」、「毛穴が縮小し、化粧のノリが良くなる」などの効果が期待できるでしょう。

TOP